寄附のお願い

みなさまのちからを合わせ
新しい医療の実現を

 神戸のポートアイランドに先端医療技術の研究開発拠点を整備し、21世紀の成長産業である医療関連企業の集積を図ることで、基礎研究から臨床応用、産業化まで一体的に取り組む新たな医療システムの構築を目指す神戸医療産業都市。
神戸医療産業都市推進機構は、そのミッションを具現化するための中核支援機関として、先端医療研究センター、医療イノベーション推進センター、細胞療法研究開発センター、クラスター推進センターの4センターを運営しています。

寄付のお願い
先端医療センター
健康長寿社会を実現するための新たな医療シーズの創出を目指し、「免疫医療研究領域」、「老化研究領域」、「再生医療研究領域」の3領域を中心に、研究開発に取り組んでいます。
医療イノベーション推進センター
国内外の新たなシーズで新規性の高い医薬品、再生医療等製品、医療機器などの承認を目指してトランスレーショナルリサーチを進め、早期の実用化を促進しています。
細胞療法研究開発センター
治療用幹細胞の研究や治療用細胞の製造などの細胞療法にかかる医療シーズの開発支援とともに、次世代細胞培養システムの構築など再生医療の世界標準化を目指しています。
クラスター推進センター
神戸医療産業都市を構成する企業、研究機関・大学、医療機関などとの融合・連携を促進し、集積による相乗効果を生み出すとともに、一貫した支援体制の構築と神戸医療産業都市の国際展開などの推進に取り組んでいます。

当機構、研究機関、大学、医療機関、医療関連企業、行政と連携しながら、新しい医療の実現に向けて取り組んでいます。
当機構の取り組みにご理解いただき、ご寄附へのご協力を心よりお願い申し上げます。

ご寄付の対象

研究奨励寄付金
当機構が取り組む研究・開発に使わせていただきます。
研究開発支援基金
当機構の運営全般に使わせていただきます。
がん情報サイトに対するご寄附
米国国立がん研究所 (NCI) が配信するがん情報サイト(PDQ®日本語版)をはじめとする最新のがん情報を充実させていただくために使わせていただきます。
がん情報サイトはこちらをご覧ください。

ご寄附に対する優遇措置について

当機構は公益財団法人(特定公益増進法人に該当)の認定を受けており、当機構に対し寄附金を支出した場合には、以下の税法上の優遇措置が受けられます。
※ 詳細は法人税法、所得税法、租税特別措置法によります。)

企業など法人の場合
法人税について、課税所得の計算上、一般寄附金とは別枠で損金の額に算入されます。
個人の場合
  1. 所得税関係・・・年間2,000円を超える寄附をされた場合、寄附金控除の適用が受けられます。
  2. 相続税関係・・・ 寄附金額分が、課税対象額から控除されます。
  3. 市民税関係・・・神戸市内にお住いの場合、平成26年1月1日以降の寄附については、(1)に加え神戸市の個人市民税の寄付金税額控除の適用が受けられます。

ご寄附の流れ

  1. 1.下記お申込書を印刷してください。ご寄附対象によって、お申込書が異なりますのでご注意ください。
    1. (1)研究奨励寄付金(研究者の研究活動に対するご寄附)申込書
      公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 研究奨励寄付金取扱い要項はこちらをご覧ください。
    2. (2)研究開発支援基金(神戸医療産業都市推進機構運営に対するご寄附)申込書
    3. (3)がん情報サイトに対するご寄附
      がん情報サイトへのご寄附は、別途こちらのページをご参照ください。
  2. 2.お申込書をご郵送頂くか、ご持参ください。

    ■ご郵送先:〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2 神戸医療産業都市推進機構 企画財務課
    ■ご持参の場合:先端医療センター3F 企画財務課までお持ちください。
    交通アクセスはこちら

  3. 3.お申込書を受領後、お振込先をお知らせさせていただきます。

領収書について

入金が確認されましたら、神戸医療産業都市推進機構より、領収書を発行致します。領収書日付は、神戸医療産業都市推進機構へ入金が確認された日となります。

寄附者御芳名公開

ご寄附を賜りました方々の御芳名/法人名を公表させていただきます。(公表のご承諾を得た方のみ)
平成28年度 寄附者御芳名

CONTACTお問合せ

公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構

〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町2-2先端医療センター内

TEL 078-306-1700

お問合せフォームはこちら