神戸医療産業都市推進機構ニュース

2021.10.13

「日経ビジネス」において、ノバルティス・ファーマ株式会社の広告記事が掲載され、川真田細胞療法研究開発センター長のインタビュー記事が掲載されました!

  • メディア掲載

詳細な内容

NEWS
「日経ビジネス」において、ノバルティス・ファーマ株式会社の広告記事が掲載され、川真田細胞療法研究開発センター長のインタビュー記事が掲載されました


 このたび、日経ビジネスにおいて、ノバルティス・ファーマ株式会社の広告記事が掲載され、その中で神戸医療産業都市推進機構(FBRI)細胞療法研究開発センター、川真田センター長のインタビュー記事が掲載されましたのでお知らせします。

 FBRI細胞療法研究開発センターでは、がんの新しい治療法として注目されるCAR-T細胞療法で投与される治療薬「キムリア®点滴静注」(ノバルティス・ファーマ株式会社)の市販用製品の製造を2020年11月から行っています。

 CAR-T細胞療法は、患者さんの血液から免疫細胞を取り出して、免疫力を強くしてから患者さん自身の体の中に戻し、がん細胞を攻撃する治療法です。患者さんごとに個別に製造を行う必要があり、高度な製造技術はもちろん、確実に同一の患者さんに届ける必要があるため、複雑な製造と配送工程を厳格に管理する体制が求められます。

 インタビュー記事では、細胞の国内製造が可能となったことの意義や、グローバルな基準を満たす医療機関の施設整備の重要性について、ノバルティス・ファーマ株式会社と川真田センター長のインタビューで語られています。

該当記事について、以下よりご参照ください。
(日経ビジネス ノバルティス・ファーマ株式会社企画広告記事)
https://www.novartis.co.jp/sites/www.novartis.co.jp/files/nikkei_cellandgene_202109.pdf
※このコンテンツは⽇経BPの許可により、「⽇経ビジネス」2021年9⽉27日号(9⽉24⽇発売)から抜粋したものです。禁無断転載©⽇経BP

お知らせ配信日

2021年10月13日

入力者

神戸医療産業都市推進機構

一覧へ戻る