奈良精工株式会社

主分類:医療機器

副分類:設備

整形外科関連の医療機器の開発

事業概要

奈良精工は、1968年の設立以来より精密機械加工に特化しています。主に、光学機器、OA機器、医療機器、輸送向けに部品を供給しており、特に光学機器と医療機器には高い製造技術を有しています。1996年には、医療機器の製造業の許認可を取得しました。手術器械に於いては、顧客にニーズに合った自社製品を製造しており、設計開発から認可届出まで行っています。我社は、第一種医療機器製造販売業者です。我々の設備は、多品種少量生産を得意としており、医療機器においては常に前向きにユーザーの声を聴き、製品化ができます。

製品・サービス・PR

    狭窄性腱鞘(バネ指)の手術器械として、ダブルガイド式腱鞘切開器を開発しました。弾撥指腱鞘切開器用手術器械は、超音波診断装置を用いて、弾撥指の腱鞘部位を特定し、手術器具を挿入する部位と切開をする部位を2mm位切開するだけで手術ができる器械です。通常は、20mm位切開して手術していた為、治癒に時間を要していましたが、この器具を使うことにより、2日位で治癒(ガーゼが外せる日数)します。
住所: 〒633-0101  奈良県桜井市小夫3681  (担当者 中川 博央)
TEL: 0744-48-8511 FAX: 0744-48-8244
Web site: http://www.nara-seiko.co.jp E-mail: Hiroo.nakagawa@nara-seiko.co.jp
一覧へ戻る

「神戸医療産業都市への進出」に
関するお問い合わせ

相談を依頼する

Other Companiesその他の進出企業を見る

すべての進出企業を見る

Case Studies研究・製品化事例

事例をすべて見る

Services神戸医療産業都市の各種支援サービス

研究開発から事業化まで
ワンストップでサポート

神戸医療産業都市では研究開発から事業化まで、多種多様な企業様のニーズにマッチした多彩な支援サービスを提供しています。専任のコーディネーターがガイド役となり、ニーズ探索から研究、開発、薬事、販路開拓まで一貫したワンストップの支援を提供します。