情報公開

外部調査の実施(情報提供窓口の設置)について

先般、神戸市の外郭団体において、特定の職員への便宜供与を疑わせる貸付金制度や給与の不正支給等の不適切行為の存在が発覚し、神戸市長より、神戸市の外郭団体等の信頼回復のために、当機構を含む神戸市の外郭団体等に対し、外部調査実施の要請がありました。
当機構では、この要請に基づき、当機構内部において不適切行為又はその他不正行為等が存在しないかなどを検証するため、臨時での情報提供窓口を設置することといたしましたのでお知らせします。
詳細につきましては、以下をご覧ください。

臨床研究について

臨床研究の開始等のお知らせです。対象となっておられる方でデータの利用を希望されない方は、以下の詳細に沿ってご連絡下さい。

  • 過去に進行再発肺腺癌におけるゲフィチニブとエルロチニブのランダム化第Ⅲ相試験(WJOG5108L)に登録された患者さんを対象に追跡調査を予定しております。
    詳細はこちらをご覧下さい。
  • 2003年12月1日以降に当院で外来通院ないし入院された患者さんのデータを収集して、患者背景、疾患、予後に関しての解析を行うことを予定しております。
    詳細はこちらをご覧下さい。
  • 2010/1/1以降先端医療センターに入院し加療をうけた血液疾患の患者を対象に追跡調査を予定しております。詳細は以下の連絡先へお問合せ下さい。
    連絡先:神戸市立医療センター中央市民病院 血液内科 下村良充〒650-0047 神戸市中央区港島南町2丁目1-1TEL:078-302-4321, FAX:078-302-2487
  • 旧先端医療センター病院は病院閉院に伴い、神戸市立医療センター中央市民病院に統合されましたが、その際、実施しておりました臨床研究につきましても神戸市立医療センター中央市民病院に事業承継いたしました。
    これらの研究では、旧先端医療センター病院において得られた患者さんのデータ(情報)に限り、神戸市立医療センター中央市民病院において利用を継続させていただきます。
    詳細はこちらをご覧ください。
  • 1998年から2016年3月までに先端医療センター病院において肺体幹部定位放射線治療(肺SBRT)を完遂した方を対象に、早期肺がんに対する肺SBRTの治療成績を予測することを予定しております。
    詳細はこちらをご覧ください。