クラスター推進センターメンバーのご紹介

メンバーのご紹介

統括監

花谷 忠昭
Tadaaki HANATANI

厚生労働省入省後、福岡県庁、英国医療技術評価機構(NICE)、内閣官房新型インフルエンザ等対策室、京都大学iPS細胞研究所等への出向後、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課での勤務を経て現職。
クラスター推進センターには企業、アカデミア、独立行政法人、神戸市等での豊富な経験と専門的知識を持ったメンバーが在籍しています。神戸医療産業都市のコンシェルジュとして、研究開発シーズの実用化・事業化に関するニーズにワンストップサービスでお応えします。

医療機器分野

シニア・コーディネーター

仲西 孝弘
Takahiro NAKANISHI

医薬品開発研究から医療機器の市場開拓まで、一貫して医療で新事業を起ち上げてきた経験を活かし、神戸医療産業都市において2,000件以上の幅広い相談に対応し、医療事業への参入と開発の促進に貢献中。

シニア・コーディネーター

東 正秀
Masahide AZUMA

販路開拓・支援、現地法人の設立・立上げ・運営や業務提携交渉等、多年にわたる海外駐在を含む医療機器メーカーでの海外事業展開で得た経験と知識を活かし、グローバルな産学官医の橋渡しに貢献してまいります。

シニア・コーディネーター

笹山 淑弘
Yoshihiro SASAYAMA

異なる文化や考え方等を有する産官それぞれでの業務経験をもとに、ものづくり企業の医療機器分野への参入支援などを通じて得た知識と経験を活かし、産学官医の円滑な連携を進めてまいります。

チーフ・コーディネーター

安田 匡範
Tadanori YASUDA

総括製造販売責任者の経験に基づく薬事戦略に対する助言をはじめとして、国際開発援助プロジェクト形成、製薬設備のセールスエンジニアなどこれまでの培った知識と経験を活かしたアドバイスを行ってまいります。

チーフ・コーディネーター

小野 陽平
Youhei ONO

医療機器ディーラーでの幅広い販売経験を活かし、医療現場におけるニーズの提供や、神戸医療機器開発センターの運営を通して手術・手技トレーニング、医療機器の研究・開発のサポートをさせていただきます。

プロジェクトコーディネーター

山村 益未
Masumi YAMAMURA

健康・医療機器メーカーでのマーケティングや開発サポート、研究機関や精密機器メーカーでの研究支援等の経験を活かし、事業化推進のサポートに努めてまいります。

創薬・バイオ分野

エグゼクティブ・コーディネーター

平松 隆司
Ryuji HIRAMATSU

製薬企業で低分子創薬、バイオ医薬、再生医療の研究開発に長年携わった経験を活かし、先端医療の研究支援やバイオクラスターの国際連携を推進したいと思います。

シニア・コーディネーター

杉村 恵二郎
Keijiro SUGIMURA

バイオ医薬・再生医療等の研究開発、CMC、知財、ライセンスなどの幅広い業務経験を活かして、創薬、バイオ、再生医療分野における産学官医連携活動の推進、事業化推進のサポートをさせていただきます。

シニア・コーディネーター

野口 毅
Tsuyoshi NOGUCHI

製薬企業での医薬品研究開発、さらに国内、海外での事業戦略の立案・推進に携わってきた経験を活かして、クラスターでの研究開発、国内外での事業化を全力でサポートさせていただきます。

チーフ・コーディネーター

笹山 美紀子
Mikiko SASAYAMA

国際社会の中で魅力ある都市づくりを推進していくことが出来るよう、積極的に諸外国と付き合い、
人・物・情報の地球規模での移動・流通の支援に努めてまいります。

コーディネーター

伊藤 紗織
Saori ITO

主に再生医療・創薬分野のイノベーションプログラムのコーディネートを担当します。
神戸医療産業都市の進出企業で勤務していた経験を活かし、神戸医療産業都市の産学連携や事業化の更なる推進のため、きめ細かなサポートをいたします。

プロジェクト・コーディネーター

田中 麻衣子
Maiko TANAKA

知財分野、研究分野での業務経験を活かし、産官学医の連携・融合の促進に努めてまいります。
神戸医療産業都市における、主に創薬・バイオ分野の事業化支援に関する、効率的・効果的な事業の推進をサポートいたします。

ヘルスケア分野

チーフコーディネーター

西村 美和子
Miwako NISHIMURA

市民の皆様の参画や産学官の連携を通して、ヘルスケア分野の商品・サービスの事業化支援のお手伝いをさせていただきます。ユーザー目線と事業者目線の双方を意識したサポートを行ってまいります。

プロジェクトコーディネーター

稲継 みどり
Midori INATSUGI

市民の皆さまの健康な生活につながる製品やサービスの事業化支援に関する事業推進の中で、産学官医の連携や融合に寄与するべく取り組んでまいります。神戸から世界へ健康長寿社会の実現を目指してまいります。

分野横断

シニア・コーディネーター

内田 国克
Kuniyoshi UCHIDA

大学・研究機関において、ライフサイエンス分野を中心に研究成果・知財の事業化に携わって参りました。事業化において、ベンチャー起業は重要な選択肢で、私自身、起業の上、事業開発を進め、製品化した経験もございます。起業による事業化を目指す多くの方が思いを実現できるよう、お役にたてればと考えております。

コーディネーター

髙須 愛子
Aiko TAKASU

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)からの出向で、神戸医療産業都市から医療が発展するよう主に薬事の面からサポートいたします。些細なことでも、PMDA戦略相談連携センター相談支援アドバイスをご利用ください

先端医療技術コ―ディネーター

岡 高茂
Takashige OKA

吸収性医療機器・再生医療用足場材料の商品開発と開発した商品の事業経営の経験を生かし、医療機器・再生医療の事業化について経験に基づいたアドバイスをさせていただきます。

プロジェクト・コーディネーター

渡邉 恭子
Kyoko WATANABE

企業・アカデミアでの勤務経験を活かし、産学官連携推進を中心に皆様のニーズに沿った支援を心がけています。医療機器から創薬・バイオ、ヘルスケアまで分野横断的な課題解決のお手伝いをさせていただきます。

プロジェクト・コーディネーター

小林 圭以子
Keiko KOBAYASHI

国際展示会やシンポジウムへの出展・参加を通じ、海外諸地域の主要なバイオクラスターとの交流を深め、神戸医療産業都市が目指すグローバルな展開やネットワーク構築を全面的にサポートして参ります。

「KBICリエゾンオフィス」ワンストップ総合窓口

コーディネーター

川村 久仁子
Kuniko KAWAMURA

管理栄養士の資格を活かした「都市コホート研究:神戸トライアル」の実施支援のほか、KBICリエゾンオフィスにてワンストップ総合窓口を担当しています。神戸医療産業都市と皆様をつなぐ一番身近で頼られる存在であり続けたいと思いますので、お気軽にお立ち寄りください。

コーディネーター

志摩 靜香
Shizuka SHIMA

KBICリエゾンオフィスのワンストップ総合窓口を担当しています。製薬企業での勤務経験を活かし、研究開発シーズの実用化・事業化に向け、企業・研究者の皆様のお手伝いをいたします。お問合せ、ご来訪をお待ちしております。

インシリコ創薬

コーディネーター

馬 彪
Biao MA

計算化学並びにAI(人工知能)技術を用いた創薬システム開発や創薬研究に携わってきた経験を活かして、創薬アプリケーション「K⁴」の開発や利用促進を行い、神戸医療産業都市におけるインシリコ創薬拠点の形成を推進してまいります。

コーディネーター

井阪 悠太
Yuta ISAKA

準備中

神戸リサーチコンプレックス

コーディネーター

千田 修治
Shuji SENDA

企業で約40年にわたる医療関連の研究開発、事業戦略の立案・推進、会社経営等の経験をもとに、また各企業との交流を通じて、神戸リサーチコンプレックス協議会における事業化推進等をサポートいたします。

コーディネーター

小林 洋
Yutaka KOBAYASHI

健康医療のデザイン、商品開発、事業開発の経験をもとに、ライフコースヘルスケアにおける生活・環境・生体センシングの進化とそのデータを活用した未病、健康、医療サービスについての事業を支援いたします。

サイエンス・コミュニケーター

サイエンス・コミュニケーター

井上 千浩
Chihiro INOUE

神戸医療産業都市の広報を担当しています。医療産業都市の取り組みをわかりやすく発信していくなかで、構成団体・企業の皆様の取り組みを紹介し、国内外へのPRをお手伝いしてまいります。