先端医療研究センター血液・腫瘍研究部

研究者 / 研究内容

がんになりにくい、がんと診断されても希望のある社会に向けて

高齢化に伴い二人に一人ががんになる時代です。2019年に発足した血液・腫瘍研究部は、ゲノム、エピゲノム、転写、スプライシング、タンパク等の観点から未知のメカニズムを追求し、国内外の研究機関との連携ならびに産学官連携の上、治療応用へとつなげることを目標とします。特に急性骨髄性白血病や骨髄異形成症候群など予後不良な悪性疾患に対して、腫瘍学の常識にとらわれず、様々な視点から「がん」を捉えることで新しいサイエンスの扉を開き医療へ還元することを目指します。

血液・腫瘍研究部 
上席研究員(グループリーダー)
井上 大地(いのうえ・だいち)

血液・腫瘍研究部 客員部長北村 俊雄(きたむら・としお)

  • 研究内容
  • 業 績

研究内容

準備中

業績

準備中