医療機器の開発・事業化支援医療機器の開発から販路開拓まで、医療機器の事業化を真剣に考える企業様をサポートします。

Servicesサービス

医療機器事業化促進相談

医療機器・体外診断⽤医薬品の開発・事業化に関する様々なご相談・コンサルテーションサービスを提供。
神戸医療産業都市推進機構(FBRI)のコーディネーターのみならず、外部アドバイザーによるコンサルティングが可能です。

医療現場ニーズの橋渡し

医療現場ニーズを解決する⾰新的なソリューションの実現を目的とした神戸医療産業都市独自の専門的なプログラムの開催や、個別相談ベースでの橋渡しを行っています。また、関連したビジネスセミナーを通じて、医療現場との人脈形成を広げることができます。

サービス詳細はこちら

医療機器の海外進出支援

医療機器の海外市場参入・海外販路開拓、海外向けWebサイト作成支援を実施。海外の医療産業クラスターとのネットワークを通して研究・事業マッチングも行っております。

People関連分野のキーパーソン

  • 神戸医療産業都市推進機構(FBRI)
    クラスター推進センター
    グループリーダー

    安田 匡範

    医療機器の総括製造販売責任者の経験を生かした薬事戦略に関する助言の他、開発途上国におけるプロジェクト発掘・形成で培った経験も活用し事業化を支援します。


  • FBRI クラスター推進センター
    シニア・コーディネーター

    東 正秀

    販路開拓・支援、現地法人の設立・立上げ・運営や業務提携交渉等、多年にわたる海外駐在を含む医療機器メーカーでの海外事業展開で得た経験と知識を活かし、グローバルな産学官医の橋渡しに貢献します。


  • FBRI クラスター推進センター
    コーディネーター

    吉田 哲也

    神戸市立医療センター中央市民病院をはじめ、臨床工学技士として20年の経験を活かし、急性期から慢性期まで幅広い医療機器の知識と経験に基づく助言が可能です。経済産業省 医療・福祉機器産業室への出向を経験し、2021年4月に着任しました。

「医療機器の開発・事業化支援」
関するお問い合わせ

相談を依頼する

Case Studies研究・製品化事例

支援事例をすべて見る

Other Servicesその他の各種支援サービス

研究開発から事業化までワンストップでサポート

神戸医療産業都市では研究開発から事業化まで、多種多様な企業様のニーズにマッチした多彩な支援サービスを提供しています。専任のコーディネーターがガイド役となり、ニーズ探索から研究、開発、薬事、販路開拓まで一貫したワンストップの支援を提供します。