医療機関・産学連携支援神戸医療産業都市内外の病院やアカデミアとの橋渡しを行います。

Servicesサービス

医療機関との連携支援

神戸医療産業都市内の医療機関との協業・連携を希望する企業・研究機関・大学等からのご相談を受け付けております。 医療機関との治験・臨床研究や共同研究・共同開発に関してのご相談はもちろん、医療機関の皆様からの相談もお受けしています。

高い専門性と幅広い人脈を持つコーディネーターによるサポート

神戸医療産業都市では、創薬、医療機器開発に精通したコーディネーターが、シーズの発掘やニーズの紹介を行い、企業とアカデミアの連携を促進しています。蓄積されたシーズ・ニーズ情報を活用してコーディネーターが連携先をご提案することも可能です。 また、彼らのコネクションを活用し、個別に連携先を紹介するサービスも行っています。

医療開発シーズの早期実用化に向けたワンストップサービス

神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター(TRI)では、アカデミア研究者、企業関係者の皆様に、『あらゆる疾患に対する、あらゆる医薬品・医療機器・再生医療等製品に関する、あらゆるフェーズの治験・臨床試験』のご支援を提案します。 また、学会と連携したレジストリ構築、国内外の優れた医療シーズのグローバル展開等の新しい領域にもチャレンジしています。 臨床開発経験が豊富な医師/専門家が皆様に伴走し、最大価値の創出をワンストップで提供します。

TRI 研究相談について TRI 研究支援について

People関連分野のキーパーソン

  • 神戸医療産業都市推進機構(FBRI)
    医療イノベーション推進センター(TRI)
    センター長

    川本 篤彦

    循環器内科学・再生医学を専門領域とし、下肢血管再生治療の臨床開発を自ら主導してきました。このほか、整形外科(骨再生、軟骨再生)、耳鼻咽喉科(鼓膜再生、声帯再生)、眼科(網膜再生)、脳神経外科(脳血管再生)等の臨床試験にも治験調整医師等の立場で携わってきました。再生医療以外の領域でも、数々の医師主導治験、企業治験、特定臨床研究、市販後調査等を支援し、厚労省の先駆け審査指定や薬事承認事例にも関わってきました。これらの経験を生かし、「現場での成果・品質」を重視し、あらゆるフェーズの医療開発を支援いたします。

  • FBRI クラスター推進センター
    連携促進グループ(KBICワンストップサポート/産学官医連携)
    グループリーダー

    笹山 淑弘

    異なる文化や考え方等を有する産官それぞれでの業務経験をもとに、ものづくり企業の医療機器分野への参入支援などを通じて得た知識と経験を活かし、産学官医の円滑な連携を進めてまいります。

  • FBRI クラスター推進センター
    チーフ・コーディネーター

    川村 久仁子

    進出や共同研究・開発など神戸医療産業都市に関する企業・団体の皆様からのご相談をお受けいたします。
    人脈づくりを目的としたイベントOPEN INNOVATION caféは、神戸医療産業都市の雰囲気を感じていただける良い機会ですので、ぜひご参加ください。

「医療機関・産学連携支援」に
関するお問い合わせ

相談を依頼する

Case Studies研究・製品化事例

支援事例をすべて見る

Other Servicesその他の各種支援サービス

研究開発から事業化までワンストップでサポート

神戸医療産業都市では研究開発から事業化まで、多種多様な企業様のニーズにマッチした多彩な支援サービスを提供しています。専任のコーディネーターがガイド役となり、ニーズ探索から研究、開発、薬事、販路開拓まで一貫したワンストップの支援を提供します。