イベントEVENT

2021.07.20

◆◆定員に達しましたので、申込受付を締め切りました◆◆
第36回 医療機器ビジネスセミナー
AI・プログラムを活用した医療機器と保険収載

  • 企業・研究者向け
  • 医療関係者向け

開催日

2021年07月26日(月)

開催時間 

14:00~16:20

開催場所

オンラインセミナー:Zoom Webinar
オンラインネットワーキング:oVice

主催

公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構

参加費

無料

定員

200名 (定員に達しましたので、申込受付を締め切りました)

詳細な内容

近年、AI・IoTといったデジタル技術が著しく進歩するなか、医療分野では診断・治療等を目的としたプログラム単体が“医療機器プログラム”として承認されたのは記憶に新しく、今後はますます在宅医療や病院の内外連携などの分野にデジタル技術の導入が加速することが期待されています。
他方、国民皆保険制度を導入している我が国においては、新しい技術に保険を適用させることは、ビジネス戦略上とても重要です。
そこで、今回の医療機器ビジネスセミナーは、保険収載に焦点をおいて、AIに関する保険収載の考え方や医療機器プログラムの保険収載に至るまでの経験について講演いただくことで、来春予定されている2022年度診療報酬改定に向けた保険戦略の参考になることを目的としています。
また、コロナウイルス感染症拡大による非常事態宣言から1年以上が経過している中、デジタル技術の向上により、オンライン・ネットワーキングも進歩しています。今回は、新しいツールによるオンラインネットワーキングも開催いたしますので、お気軽にご参加ください。

【日 時】 2021年7月26日(月) 14:00~16:20
【形 式】 オンライン(Zoomウェビナー・oVice)
【参加費】 無料
【定 員】 200名 (好評につき増枠しました!)
【締 切】 お陰様で定員に達しましたので、申込受付を締め切りました。ありがとうございました。
      ご質問やその他お問合せは、下部に記載のお問合せ先までメールでご連絡ください。

【プログラム】
14:00 - 14:05 開会挨拶 
        公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター
        エグゼクティブ・コーディネーター 仲西 孝弘
14:05 - 15:05 講演1「(仮)AIを用いた医療機器における保険収載の考え方」 
        内保連・外保連合同AI診療検討委員会 委員長 井田 正博 氏
15:05 - 15:10 休憩
15:10 - 15:40 講演2「医療機器プログラム・医療機器開発~薬事認可~保険適応~グローバル展開と協業モデル」
        株式会社アルム 代表取締役社長/CEO 坂野 哲平 氏 
15:40 - 15:50 事務局挨拶・オンラインネットワーキング説明
15:50 - 16:20 オンラインネットワーキング(oVice)

【オンラインネットワーキングについて】
バーチャル空間「oVice」で実施いたします。
oViceについては下記をご参照ください。
公式サイトはこちら
使用方法動画はこちら


【主催】  公益財団法人神戸医療産業都市推進機構
【共催】  神戸市

ご登録いただいた個人情報は、本イベントの運営に用いるほか、弊機構が主催、後援、協賛等をおこなう医療機器開発に
関するイベントやセミナー、および弊機構が提供するサービスに関する紹介・告知の目的のみに使用いたします。

お問い合わせ先

公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター 医療機器担当

kiki-plat@fbri.org

入力者

神戸医療産業都市推進機構

申込みフォーム

こちらのフォームの受付期間は終了しました

一覧へ戻る