神戸医療産業都市のニュース NEWS

2022.05.17

『ドイツ市場を対象としたフィジビリティスタディ支援プログラム ~市場性調査編~ 』 参加企業募集

  • 募集

詳細な内容

 公益財団法人神戸医療産業都市推進機構は、神戸医療産業都市および神戸市内に拠点を有する企業の海外市場進出支援の一環として、ドイツ市場を対象とした「フィジビリティスタディ支援プログラム」(市場性調査編)を実施いたします。

国際的な事業展開に向けて基盤を整え、具体的なビジネス成果を上げるためにはそれなりの準備が必要です。
本プログラムは、その準備にむけて、海外展開を検討している製品やサービスを取り巻く市場に関する理解を深めると共に、薬事関連など対応が必要な制度を把握し、事業性判断に役立てていただくことを目的としています。現地情報の調査にあたっては、日ごろから現地の医療機器ビジネスに密接にかかわっているドイツの提携クラスター支援機関に業務を委託します。

下記のとおり参加企業を募集いたしますので、ご案内申し上げます。

【募集概要】
1. 募集企業数:3社 (先着順)

2. 募集期間:令和4年9月30日(金)17:00まで。但し、募集企業数に達した時点で締め切ります。

3. 応募資格:
 a. 次のいずれかの条件を満たす企業
  ① 神戸医療産業都市に拠点を設置している企業
  ② 神戸医療産業都市に拠点の設置を予定している企業
  ③ 神戸市内に本社もしくは主たる事業所を設置している企業
 b. 調査対象としての製品・サービス(医療機器、ヘルスケア)を有する企業

4. 参加費:20万円

5. 調査対象とする国:ドイツ

6. 調査スケジュール
 a. 業務委託先への説明:採択後、参加企業から対象となる事業や製品などの情報を業務委託先にインプットしていただく場を設定いたします。当日は英語資料を用いて英語でご説明、質疑対応をお願いいたします。
 b. 調査期間:業務委託先への説明日より3カ月間。ただし、調査期間中に業務委託先の長期休暇などが入る場合は、別途ご相談させていただく場合があります。
 c. 調査報告会:調査期間終了後、業務委託先からの報告会の場を設定させていただきます。英語資料を用いた英語での報告となりますのでご了承ください。

7. 調査の範囲
 a. 貴社の製品やサービスが対象としている患者の現状
 b. 同患者に対する現状の医療サービス、治療法
 c. 主流製品や治療法、その他の選択肢(競合)を含む
 d. 同患者に対する医療サービス、治療への報酬総額とその負担内訳(患者負担分と保険負担分)
 e. その医療サービスに係る医療従事者や企業、団体、検査センターなどプレイヤーに関する情報
 f. 貴社の製品やサービスが対象としている患者のトレンド(今後の市場性)
 g. 市場がある場合、現在の主流製品もしくは治療法、ない場合の想定される原因
 h. 想定される市場価格とその根拠
 i. 製品上市に必要な規制リスト

8. 業務委託先:Medical Valley EMN e.V. (Henkestrasse 91, 91052 Erlangen, Germany)は、ドイツ南部(Erlangen)にある医療機器系クラスター。シーメンスヘルスケア本社を核の一つとしたエコシステムを形成。

9. その他:調査を進めるにあたっては、秘密保持契約(申込企業と弊機構)を締結させていただきます。

【お申込み方法】
本ページ「関連資料」に掲載の申込書を、下部お問い合わせ先に記載のメールアドレスまでご提出ください。
また、申込書の受領確認のため、お問い合わせ先に記載の電話番号までご連絡をお願いいたします。

関連資料

FeasibilityStudy_Guideline_FY2022.pdf

FeasibilityStudy_ApplicationForm_FY2022.docx

お問い合わせ先

神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター 医療機器グループ
078-306-0719
kiki-plat@fbri.org

お知らせ配信日

2022年05月17日

入力者

神戸医療産業都市推進機構

一覧へ戻る

神戸医療産業都市のサービスに
関するお問い合わせ

相談を依頼する


Case Studies研究・製品化事例

支援事例をすべて見る

Services神戸医療産業都市の各種支援サービス

研究開発から事業化まで
ワンストップでサポート

神戸医療産業都市では研究開発から事業化まで、多種多様な企業様のニーズにマッチした多彩な支援サービスを提供しています。専任のコーディネーターがガイド役となり、ニーズ探索から研究、開発、薬事、販路開拓まで一貫したワンストップの支援を提供します。