進出企業紹介COMPANY LIST

神戸医療産業都市における
企業・団体の集積状況

354

社/団体

(2019年5月末 現在)

神戸医療産業都市の
進出企業・団体の情報データベース

このサイトは、ビジネスネットワークと神戸クラスターの形成促進を目的に、
ポートアイランドへの医療系進出企業様の事業概要を掲載したものです。
進出企業様・団体様のポートアイランドでの業務内容、名称、キーワードから
データベースを検索できます。

企業名・団体名・キーワードから探す

  • 分類で探す
  • 施設から探す
  • 50音から探す

分類別リストDNA

21件のうちの 110

分類から探し直す
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

施設別リスト

21件のうちの 110

施設から探し直す
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

企業・団体名の頭文字を選択してください。 例)株式会社ABC →「あ」

50音別リスト

21件のうちの 110

50音から探し直す
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >

株式会社Ig-M 神戸本社

主分類:再生

副分類:DNA

副分類:実験動物

バイオロジー分野における研究開発とその関連事業

事業概要

(株)Ig-Mは、医薬・医療関連、医療機器、機能性製品などバイオ・ライフサイエンス分野において、ニーズを汲み取り「もの」として形を成すことを目指す。信頼できる基礎データを得る技術力が私たちの1つ目のシーズであり、蓄積したLaw dateに多角的な評価を加え、導き出す発想・企画力が私たちの2つ目のシーズである。実験終了と同時にそこに潜めく次につながるヒントを提案していきたい。

製品・サービス・PR

    ・共同研究目的企画立案…戦略的な研究開発を立案
    ・応用開発企画立案…応用利用分野の提案
    ・新規事業分野…開拓分野企画提案・マーケティング 
    ・医薬・医薬関連…有効成分の検討・形状開発
    ・天然素材成分…機能性成分開拓・効果効能評価
    ・化粧品・繊維…動物代替法・安全性試験 
    ・医療機器…応用使用検討 
    ・再生医療…細胞及びバイオマテリアルを用いた開発
    ・医薬関連品の海外申請対応 
    ・医薬関連品・食品…新規成分あるいはその形状研究
    ・タンパク質・核酸…生化学的・構造解析/評価
    ・動物実験…ハイレベルな疾病・病態モデル作製
住所: 〒650-0046  兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1  ポートアイランドビル3F
文京区本郷3-3-15 
TEL: 078-599-9876
03-6801-5865
FAX: 078-303-5575
Web site: https://www.ig-m.biz E-mail: info@ig-m.biz

株式会社アクアテック

主分類:医療機器

副分類:再生

副分類:DNA

チューブポンプ「Ring Pump」の医療分野における用途開発

事業概要

当社は、従業員38名、創業22年で大手総合電機メーカーのOBが従業員の大半を占める開発中心のチューブポンプメーカーです。当社は、独自開発による特殊機構のチューブポンプ(商標名“Ring Pump”)を専門に設計、製造、販売しており、お客様のニーズに合わせたカスタム設計も積極的に行っています。
機構がシンプルであることから、小型化が可能である特徴を生かし、最近の医療、バイオ関連のマイクロ流体をコントロールするニーズに対応した超小型ポンプの製品化を行なっています。

製品・サービス・PR

    マイクロリングポンプ  
    RP-TX: 吐出量 0.03μl./min.~40μl./min.   
    RP-HX: 吐出量 25μl./min.~310μl./min.  
    RP-Q : 吐出量 220μl./min.~450μl./min. 
    微小流体恒温供給装置  
    MFC-R01: 吐出量 1μl./min.~140μl./min.      
          温度コントロール範囲 0~60℃
住所: 〒574-0042  大阪府大東市大野2-1-13  (担当者 高橋 尚)
TEL: 072-806-3210 FAX: 072-806-3211
Web site: http://www.ringpump-aquatech.co.jp E-mail: info@ringpump-aquatech.co.jp

株式会社イーベック

主分類:DNA

副分類:受託

副分類:医薬品

ヒト末梢血B細胞より抗体をクローニングし、創薬、診断薬、バイオマーカーを探索する

事業概要

抗体開発全般に関る業務の受託、共同開発およびライセンス導出を行っています。弊社抗体はヒト末梢血をソースとするため、スピーディなクローニングが実現できます。また、得られる抗体には、高親和性、高安全性が担保されており、創薬、診断薬開発に適しています。ヒトは種々の抗体を産生しています。弊社技術によって、取得できる抗体を各ドナーにおいて可視化およびリスト化することも可能です。この技術は、個人診断や創薬のための新規ターゲット、バイオマーカーの探索にも応用できます。

製品・サービス・PR

    ・ハイブリドーマからの抗体遺伝子クローニング、同定、精製
    ・抗体のクラススイッチ、キメラ化、ヒト化
    ・持ち込み検体(末梢血B細胞)からの抗体作製
    ・抗体ライブラリーを用いた特定抗原に対する取得可能性評価
    ・末梢血B細胞からの抗体遺伝子クローニング、同定、精製
    ・持ち込み検体もしくは特定ドナーに存在する自己抗体リストの提示
    ・健常人、各種疾患、グループにおける自己抗体蓄積データの提示(お問合わせ)
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町5丁目5番2号   KIBC505
ポートアイランドビル605 
(担当者 寅嶋 崇)
TEL: 011-807-7235 FAX: 011-807-7245
Web site: https://www.evec.jp/ E-mail: support@evec.jp

NUProtein株式会社

主分類:DNA

副分類:再生

副分類:試薬

再生医療用細胞培養培地添加タンパク質の研究・製造・受託合成

事業概要

培地添加タンパク質(成長因子)の製造、販売
コムギ胚芽由来の新世代無細胞タンパク質合成試薬の製造、販売。

製品・サービス・PR

    ◎遺伝子からPCRを用いて直接鋳型DNAを作成し、クローニング不要の1日タンパク質合成を実現
    ◎真核生物由来のため、タンパク質の局在性に依存せず、システインリッチな分泌タンパク質や膜タンパク質も可溶化発現
    ◎翻訳反応は混合法で、調製も至極簡単
    ◎大量合成用にSUBでのバルク提供含め、試薬大手フナコシ株式会社より好評発売中
    ◎当社合成系で製造した培地添加タンパク質(成長因子)を安価にご提供
住所: 〒650-0045  兵庫県神戸市中央区港島9-1  神戸インキュベーションオフィス305 (担当者 南 賢尚)
TEL: 078-599-8421 FAX: 078-599-8423
Web site: http://nuprotein.jp E-mail: masataka.minami@nuprotein.jp

株式会社Epigeneron

主分類:創薬

副分類:DNA

副分類:診断薬

転写やエピジェネティック制御等のゲノム機能の異常に起因する難治疾患の治療法の開発

事業概要

株式会社Epigeneronは2015年4月に設立された大学発ベンチャー企業で、2018年5月にポートアイランドの神戸国際ビジネスセンター (KIBC) に開設されたバイエル薬品CoLaborator内に研究所機能を移転させました。生命機能を解析するための新しい技術の開発を基盤として、製薬企業・診断薬企業との共同研究等を積極的に展開して、難治疾患の治療薬や分子標的薬のコンパニオン診断薬の開発を進めています。

製品・サービス・PR

    1. 遺伝子座特異的クロマチン免疫沈降(ChIP)法
     特定ゲノム領域を単離して、結合蛋白質やRNA、遺伝子発現調節領域を同定できます。遺伝子発現の異常に起因する難治疾患の創薬標的の同定を進め、治療薬の開発を推進します。
    2. Oligoribonucleotide interference (ORNi) -PCR法
     遺伝子変異細胞を簡単に検出できます。正常細胞内にわずかに含まれる変異細胞を感度良く、陽性シグナルとして検出でき、分子標的薬のコンパニオン診断薬等の開発に応用できます。
住所: 〒541-0047  大阪府大阪市中央区淡路町2-5-11  ASAビル3F (担当者 藤井 穂高)
TEL: 090-6060-4696
Web site: http://epigeneron.com E-mail: hodaka.fujii@epigeneron.com

カルナバイオサイエンス株式会社

主分類:創薬

副分類:DNA

副分類:受託

創薬事業、創薬支援事業

事業概要

創薬と創薬支援を同時に手掛ける創薬系バイオベンチャー

カルナバイオサイエンス株式会社は、日本オルガノン社から2003年4月にスピンオフして設立され、現在東京証券取引所JASDAQグロースに上場しています。
長年の研究開発活動で培ったキナーゼ阻害薬を創製するための「創薬基盤技術」をベースに、当社独自のキナーゼ阻害薬を創製するための研究開発を行う創薬事業と、製薬企業等の創薬をサポートする創薬支援事業を手掛けています。
創薬事業では、2016年5月に、カナダのSierra Oncology社と当社が開発したCDC7阻害薬の導出契約を締結しました。創薬支援事業では研究用試薬として提供している368種類(2018年11月末現在)の高品質なキナーゼタンパク質の品揃えは世界トップレベル。顧客は全世界の研究機関であり、グローバルに展開しています。北米ではCarnaBio USA(子会社)を中心に、欧州や中国、印度などのアジア地域では、直販もしくは代理店を活用し売上拡大に取り組んでいます。

製品・サービス・PR

    <創薬事業>
    治療効果が高く、副作用が少ない経口の分子標的薬(キナーゼ阻害薬)の創製に取り組んでいます。当社の創薬の重点領域はがん、免疫炎症疾患等のアンメットメディカルニーズが高い疾患です。キナーゼ阻害薬の創製に関する最先端の研究技術と、経験豊富な研究者を有しており、自社単独のみならず、国立がん研究センターや大学等のアカデミアと多くの共同研究を実施し、次世代の研究テーマを含め活発に研究開発を行っております。
    <創薬支援事業>
    国内・海外の製薬企業等のキナーゼ阻害薬の創薬研究に貢献する下記の製品、サービス等を提供しています。
    1. キナーゼタンパク質  2. アッセイ開発  3. プロファイリング・スクリーニングサービス  4. セルベースアッセイサービス
    顧客である製薬企業等が当社の製品・サービスを利用することにより、研究開発の期間短縮およびコスト削減に寄与しています。大手製薬企業等の主要顧客から、継続的な注文があり、当社グループが提供する創薬基盤技術に基づくサービスは高く評価されています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5  BMA3F (担当者 大河内 勝秀)
TEL: 078-302-7039 FAX: 078-302-6665
Web site: https://www.carnabio.com E-mail: ir-team@carnabio.com

株式会社カン研究所

主分類:創薬

副分類:DNA

医薬品のシーズ創出の基礎研究

事業概要

生命の最小単位である細胞を出発点に、神経変性疾患、がんの再発・転移、難治性免疫疾患を重点研究領域として、疾患の予防や創薬につながる生命現象を理解する統合細胞生物学(Integrative Cell Biology for Medicine)研究を通した新規創薬コンセプト創出を推進します。最新の知見や技術の取得と醸成を通し、組織の垣根を越えた個の集合知によりサイエンスに貢献するとともに、エーザイのグループ研究所であることを利とし、得られた知見を新規医薬品開発へ結実させます。

製品・サービス・PR

    カン研究所では社員一人ひとりの個性や多様な価値観を尊重しています。 サイエンスを通じた新しい創薬への気概を持ち、患者様の想いや医療現場の実情の理解に努めながら、Unmet Medical Needsを充足するユニークな研究所として活動していきます。
     K nowledge 集積した知見を
     A ction 実行に移し
     N etwork 密な連携により
     さらなる発展を志向すること。
     私たちはこの研究哲学を通じ、ヒューマンヘルスケア(hhc)に貢献します。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町六丁目8番地2  (担当者 柴田 寿)
TEL: 078-306-5910 FAX: 078-306-5920
Web site: http://www.kan-research.co.jp E-mail: KAN-inquiry@kan.eisai.co.jp

甲南大学 ポートアイランドキャンパス

主分類:大学

副分類:DNA

副分類:化学合成

フロンティアサイエンス学部・研究科、先端生命工学研究所

事業概要

平成21年(2009年)度に、「フロンティアサイエンス学部生命化学科」および「フロンティアサイエンス研究科生命化学専攻(修士課程・博士後期課程)」(愛称:FIRST)を設置し、バイオテクノロジーとナノテクノロジーを融合した新しい学問であるナノバイオテクノロジーを「生命を化学する」と「生命で化学する」という二つのキーワードを軸に追究し、最先端技術に応用できる基礎研究と、研究を通じた教育に取り組んでいます。また、ナノバイオテクノロジー分野における最先端の研究および人材育成を目的とした「先端生命工学研究所」(愛称:FIBER)を岡本キャンパスから移転させ、研究活動に取り組んでいます。文部科学省新学術領域研究「分子夾雑の生命化学(2017~2021年度)」等の 採択を受け、生命・健康・環境・材料の研究を推進しています。

製品・サービス・PR

    フロンティアサイエンス学部は、専任の教員14名に対し、1学年の定員が45名という少人数教育を実践している生命化学科単学科の学部です。ナノ・バイオ・ナノバイオの科学分野を教育の大きな柱として、次世代の最先端科学を創出できる人材の育成を目指しています。そして大学院フロンティアサイエンス研究科では、より高度な研究の実践に取り組んでいます。
    また、先端生命工学研究所では、兵庫県及び神戸市が主導するひょうご神戸サイエンスクラスター協議会と共催で一般公開学術講演会「FIBER FUTURE COLLEGE(FIBER未来大学)シリーズ」を定期的に開催しています。学部・大学院・研究所ともに神戸医療産業都市の中心地であるポートアイランドの立地を活かした、様々な連携も積極的に行っています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町7丁目1番20  (担当者 次長 山田聡)
TEL: 078-303-1457 FAX: 078-303-1495
Web site: http://www.konan-first.jp/
http://www.konan-fiber.jp/
E-mail: first@adm.konan-u.ac.jp

株式会社四国核酸化学

主分類:DNA

副分類:化学合成

副分類:素材

DNA/RNAオリゴマーを中心とする高付加価値化学品の合成

事業概要

DNA/RNA短鎖オリゴマーを含む高付加価値化学品の製造販売、受託製造、受託研究

製品・サービス・PR

    大学で開発された核酸液相合成法を実施するベンチャー企業です。DNA/RNA短鎖オリゴマーを安価且つ高品質に製造する技術を保有しています。今後発展が期待される核酸医薬の開発、製造に寄与できるよう事業を進めてまいります。
住所: 〒760-0023  香川県高松市寿町2-2-10  高松寿町プライムビル4階 (担当者 安田 崇)
TEL: 087-804-7624 FAX: 087-804-7601
Web site: http://www.shikoku-nc.co.jp/ E-mail: yasuda@shikoku-nc.co.jp

株式会社GSP研究所

主分類:診断薬

副分類:再生

副分類:DNA

コンパニオン診断薬の開発および製造販売

事業概要

独自に構築した20万種類のBACクローンから300種類以上のFISHプローブの開発、製造および販売を行っています。がん関連、着床前診断および再生医療(iPS細胞)の遺伝子異常を検出する製品を数多く開発しています。またこれらの製品は国内のみでなく海外でも使用され、40報以上の論文に掲載されています。

製品・サービス・PR

    染色体異常を検出する製品の開発、製造および販売を実施しています。 
    がん関連遺伝子の増幅、転座を検出 
    着床前細胞の染色体数的異常を検出 
    iPS、ES細胞の染色体数的異常を検出
住所: 〒650-0047  兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目5番2  神戸キメックセンタービル 6F (担当者 前川雅彦)
TEL: 078-599-8635 FAX: 078-599-8636
Web site: http://www.gsplab.co.jp/ E-mail: info@gsplab.co.jp