進出企業紹介COMPANY LIST

神戸医療産業都市における
企業・団体の集積状況

350

社/団体

(2018年11月末 現在)

神戸医療産業都市の
進出企業・団体の情報データベース

このサイトは、ビジネスネットワークと神戸クラスターの形成促進を目的に、
ポートアイランドへの医療系進出企業様の事業概要を掲載したものです。
進出企業様・団体様のポートアイランドでの業務内容、名称、キーワードから
データベースを検索できます。

企業名・団体名・キーワードから探す

  • 分類で探す
  • 施設から探す
  • 50音から探す

株式会社オリエンタルバイオサービス・神戸BMラボラトリー

メイン分野:受託

サブ分野:実験動物

遺伝子改変動物の受託飼育事業

事業概要

事業所名:神戸BMラボラトリー 内   容:①動物実験室の貸しラボ  ②実験小動物の預かり飼育

製品・サービス・PR

    個別換気ケージシステムまたはビニールアイソレータ を用いた清潔な飼育環境は、動物の繁殖供給のみな らず、輸入マウスの検疫、再生医療等の移植実験に 最適。 P2A実験室を設置して、ウイルスベクター感染実験に 対応。 他施設と連携し、遺伝子改変動物作製、SPF化、胚保 存、血液生化学検査にも対応。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5神戸バイオメディカル創造センター 研究棟 1F  (担当者 杉橋 裕道)
TEL: 078-304-6336 FAX: 078-304-6316
Web site: http://www.myv.ne.jp/obs/

株式会社カルディオ

メイン分野:再生

サブ分野:医療機器

サブ分野:化粧品

循環器再生医療の研究開発等

事業概要

再生医療研究での成果をベースに、心疾患治療用医療デバイスやアンチ・エイジング製品の研究開発及び製造販売を行っています。また、有用な医療デバイスの輸入販売事業も行っています。

製品・サービス・PR

    医療デバイス輸入販売部門:「Excor Pediatric」小児用体外設置式補助人工心臓システム、「EZ-Regular」 医療デバイス開発部門:「クアッド・ホルダー」製造販売、その他開発中
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5BMA 2F  (担当者 澤田 眞一)
TEL: 078-304-6101 FAX: 078-304-6103

カルナバイオサイエンス株式会社

メイン分野:創薬

サブ分野:医薬品

サブ分野:受託

創薬事業、創薬支援事業

事業概要

創薬と創薬支援を同時に手掛ける創薬系バイオベンチャー

カルナバイオサイエンス株式会社は、日本オルガノン社から2003年4月にスピンオフして設立され、2008年3月にジャスダック証券取引所NEO(現東京証券取引所JASDAQグロース)に株式上場しました。
長年の研究開発活動で培ったキナーゼ阻害薬を創製するための「創薬基盤技術」をベースに、当社独自のキナーゼ阻害薬を創製するための研究開発を行う創薬事業と、製薬企業等の創薬をサポートする創薬支援事業を手掛けています。
創薬事業では、2016年5月に、カナダのSierra Oncology社と当社が開発したCDC7阻害薬の導出契約を締結しました。創薬支援事業では研究用試薬として提供している367種類(2018年2月末現在)の高品質なキナーゼタンパク質の品揃えは世界トップレベル。顧客は全世界の研究機関であり、グローバルに展開しています。北米ではCarnaBio USA(子会社)を中心に、欧州や中国、印度などのアジア地域では、直販もしくは代理店を活用し売上拡大に取り組んでいます。

製品・サービス・PR

    <創薬事業> 治療効果が高く、副作用が少ない経口の分子標的薬(キナーゼ阻害薬)の創製に取り組んでいます。当社の創薬の重点領域はがん、免疫炎症疾患等のアンメットメディカルニーズが高い疾患です。キナーゼ阻害薬の創製に関する最先端の研究技術と、経験豊富な研究者を有しており、自社単独のみならず、国立がん研究センターや大学等のアカデミアと多くの共同研究を実施し、次世代の研究テーマを含め活発に研究開発を行っております。 <創薬支援事業> 国内・海外の製薬企業等のキナーゼ阻害薬の創薬研究に貢献する下記の製品、サービス等を提供しています。 1. キナーゼタンパク質  2. アッセイ開発  3. プロファイリング・スクリーニングサービス  4. セルベースアッセイサービス 顧客である製薬企業等が当社の製品・サービスを利用することにより、研究開発の期間短縮およびコスト削減に寄与しています。大手製薬企業等の主要顧客から、継続的な注文があり、当社グループが提供する創薬基盤技術に基づくサービスは高く評価されています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5BMA3F  (担当者 大河内 勝秀)
TEL: 078-302-7039 FAX: 078-302-6665
Web site: http://www.carnabio.com

シスメックス株式会社 BMAラボラトリー

メイン分野:診断薬

がんの個別化医療を目指した受託アッセイサービス事業

事業概要

当社は臨床検査を事業領域とし、世界190カ国以上の病院や検査センターに機器・試薬から、検査情報システムやサービス&サポートまで総合的に提供しています。 また、当社の基本戦略の一つである「ライフサイエンス・イノベーション」のもと、独自の検査技術の創出に取り組み、がんなどの分子診断領域においても事業を展開しています。 BMAラボラトリーでは、がんの個別化医療を目指した受託アッセイサービス事業を行っています。

製品・サービス・PR

    2013年から研究用遺伝子発現解析受託サービス(CurebestTM 95GC Breast)を提供するとともに、遺伝子解析技術をベースとしたコンパニオン診断薬開発や関連受託アッセイサービスによる新たながん診断技術の実用化・事業化に取り組んでいます。 今後も、価値の高い検査の開発と普及を通じ、患者さんのQOL向上や医療の標準化、個別化医療の発展に貢献していきます。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5神戸バイオメディカル創造センター内  (担当者 山形浩一)
TEL: 078-304-7266 FAX: 078-304-7267
Web site: http://www.sysmex.co.jp

千寿製薬株式会社 オキュラーサイエンス研究所

メイン分野:医薬品

サブ分野:創薬

眼科疾患に対する治療薬の開発

事業概要

弊社は、医療用・一般用医薬品およびコンタクトレンズ用剤の製造・販売を行っております。 オキュラーサイエンス研究所では、眼疾患の原因となる分子を同定し、オリジナルの眼科薬を創製することを目的としています。

製品・サービス・PR

    世界中の人々の目の健康に奉仕するという使命感、安全性を最優先した開発ポリシーのもと、私たち、千寿製薬は眼科薬のパイオニアとして常に時代にさきがけて独創の道を歩んでまいりました。弊社では、国際的な共同研究や、産学協同研究など独自の研究体制をそなえ、柔軟な発想で研究開発に挑んでいます。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5 (神戸バイオメディカル創造センター内)  (担当者 松本 隆弘)
TEL: 078-303-4031 FAX: 078-303-4033
Web site: http://www.senju.co.jp

一般社団法人 日本血液製剤機構 中央研究所

メイン分野:創薬

血漿分画製剤、及び関連医薬品の研究開発等

事業概要

 日本血液製剤機構は、安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律の基本理念に則り、血液製剤の国内自給の達成に貢献し、将来にわたり安全な血液製剤を安定的に供給することで、国民の保健衛生の向上に広く貢献することを目的とします。  本事業所は中央研究所として、これらを達成するため、血漿タンパク質およびその代替物を用いた基礎的な研究から製剤学的な研究までを主として実施します。具体的には血漿タンパク質等の効率的な精製法に関する研究、それらに対する物理化学的・薬理学的な評価研究、さらには製品に混入する可能性を完全には否定し得ない病原体に関する安全性研究を担当します。

製品・サービス・PR

     善意の献血血液を、安心・安全な形で患者さんへお届けすること。これが、いつの時代も変わらない血液事業に携わる者の使命です。私たちは、血漿分画製剤の安全性と信頼性を高めることを最優先とし、献血血液による国内自給の達成と安定供給を目指し、平成24年6月1日に発足、同年10月1日から事業を開始しております。  善意の献血からつくられる血液製剤を扱う者として、一人ひとりが高い倫理観と使命感を持ち、国民の皆さまの健康を守る企業を目指します。そして、常に血漿分画製剤の可能性を追求し、科学と医学の場における革新に挑戦することで、日本の医療と血漿分画事業の発展に貢献して参ります。皆さまの一層のご支援をお願い申し上げます。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1丁目5番2号神戸キメックセンタービル8階  (担当者 脇坂 明美)
TEL: 078-599-5095 FAX: 078-303-2561
Web site: http://jbpo.or.jp/

BioView株式会社 (バイオビュー)

メイン分野:受託

サブ分野:CRO

MRIやPETを用いた創薬研究受託事業

事業概要

MRIやPET等による画像化技術を応用した受託試験会社(CRO)です。 ・創薬研究や生物学基礎研究における薬効薬理、  体内動態、MRI診断薬の効力測定等 ・食品における水分分布、油分分布 ・MR適合性試験 ステントなど医療デバイスについて ・ヒトfMRI受託試験 ・その他承っております。

製品・サービス・PR

    MRI(実験用4.7T、臨床用3T)や小動物用PETを用いての薬効や栗試験やヒトの機能MRI(fMRI)を用いた薬効薬理試験並びにヒトを用いた機能MRI(fMRI)を行っている日本唯一の会社です。マウスからサルまでの実験動物を同一個体で生きたまま経時的に測定可能です。 MR適合性試験ではFDAから求められるASTM規格に沿った安全性試験(発熱性試験など)を実施しています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5神戸バイオメディカル創造センター研究棟1階150号室  (担当者 増田 麻未)
TEL: 078-754-9352 FAX: 03-6368-4842
Web site: http://www.bioview.co.jp/