進出企業紹介COMPANY LIST

神戸医療産業都市における
企業・団体の集積状況

350

社/団体

(2019年1月末 現在)

神戸医療産業都市の
進出企業・団体の情報データベース

このサイトは、ビジネスネットワークと神戸クラスターの形成促進を目的に、
ポートアイランドへの医療系進出企業様の事業概要を掲載したものです。
進出企業様・団体様のポートアイランドでの業務内容、名称、キーワードから
データベースを検索できます。

企業名・団体名・キーワードから探す

  • 分類で探す
  • 施設から探す
  • 50音から探す

分類別リスト医療施設

13件のうちの 110

分類から探し直す

主分類

副分類

進出企業・団体名

業務内容

医療施設
神戸市立神戸アイセンター病院
神戸市域における眼科中核病院
医療施設
地方独立行政法人神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立神戸アイセンター病院の運営等
医療施設
医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター
放射線・化学療法などを組み合わせた、低侵襲によるがん治療の専門病院
医療施設
兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター
日本初の小児がんに重点を置いた陽子線治療施設。小児用と成人用の2室の治療室を設置
医療施設
神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター
がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究開発等
医療施設
兵庫県立こども病院
小児医療、周産期医療の全県拠点病院
医療施設
化粧品
株式会社 大新堂(フタツカ薬局グループ)
保険調剤
医療施設
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金
小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども、若年成人と家族のための施設
医療施設
神戸市立医療センター中央市民病院
救急医療、高度医療、先進医療の提供および臨床研究の推進
医療施設
サービス
TOA株式会社
病院・介護・福祉施設等における・業務用音響・映像・通信機器の製造・販売
  1. 1
  2. 2
  3. >

施設別リスト

13件のうちの 110

施設から探し直す

主分類

副分類

進出企業・団体名

業務内容

医療施設
神戸市立神戸アイセンター病院
神戸市域における眼科中核病院
医療施設
地方独立行政法人神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立神戸アイセンター病院の運営等
医療施設
医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター
放射線・化学療法などを組み合わせた、低侵襲によるがん治療の専門病院
医療施設
兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター
日本初の小児がんに重点を置いた陽子線治療施設。小児用と成人用の2室の治療室を設置
医療施設
神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター
がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究開発等
医療施設
兵庫県立こども病院
小児医療、周産期医療の全県拠点病院
医療施設
化粧品
株式会社 大新堂(フタツカ薬局グループ)
保険調剤
医療施設
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金
小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども、若年成人と家族のための施設
医療施設
神戸市立医療センター中央市民病院
救急医療、高度医療、先進医療の提供および臨床研究の推進
医療施設
サービス
TOA株式会社
病院・介護・福祉施設等における・業務用音響・映像・通信機器の製造・販売
  1. 1
  2. 2
  3. >

企業・団体名の頭文字を選択してください。 例)株式会社ABC →「あ」

50音別リスト

13件のうちの 110

50音から探し直す

主分類

副分類

進出企業・団体名

業務内容

医療施設
神戸市立神戸アイセンター病院
神戸市域における眼科中核病院
医療施設
地方独立行政法人神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立神戸アイセンター病院の運営等
医療施設
医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター
放射線・化学療法などを組み合わせた、低侵襲によるがん治療の専門病院
医療施設
兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター
日本初の小児がんに重点を置いた陽子線治療施設。小児用と成人用の2室の治療室を設置
医療施設
神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター
がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究開発等
医療施設
兵庫県立こども病院
小児医療、周産期医療の全県拠点病院
医療施設
化粧品
株式会社 大新堂(フタツカ薬局グループ)
保険調剤
医療施設
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金
小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども、若年成人と家族のための施設
医療施設
神戸市立医療センター中央市民病院
救急医療、高度医療、先進医療の提供および臨床研究の推進
医療施設
サービス
TOA株式会社
病院・介護・福祉施設等における・業務用音響・映像・通信機器の製造・販売
  1. 1
  2. 2
  3. >

神戸市立神戸アイセンター病院

メイン分野:医療施設

神戸市域における眼科中核病院

事業概要

開設年月日:平成29年12月1日
許可病床数:30床
地上7階建(敷地面積:2000㎡、建物延床面積:約8.800㎡)
診療科目:眼科

製品・サービス・PR

    神戸アイセンターはiPS細胞を活用した世界発の臨床研究をはじめとして、基礎研究から臨床応用、治療、リハビリ・生活復帰支援まで眼の問題について全般的に対応できるワンストップセンターとしての役割を担います。また、神戸アイセンター病院は、眼科高度専門病院として、市民をはじめ全ての患者に対し標準医療から最先端の高度な眼科医療まで質の高い医療を提供することを目指すとともに、理化学研究所等と協力して橋渡し研究を行い、眼疾患に係る臨床研究及び治験に積極的に取り組んでおります。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町二丁目一番地8  (担当者 広瀬 和範)
TEL: 078-381-9876 FAX: 078-381-9910
Web site: http://kobe.eye.center.kcho.jp/ E-mail: info@kcho.jp

地方独立行政法人神戸市民病院機構

メイン分野:医療施設

神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立神戸アイセンター病院の運営等

事業概要

当機構は、医療の提供、医療に関する調査及び研究並びに技術者の研修等の業務を行うことにより、市民の立場に立った質の高い医療を安全に提供し、もって市民の信頼に応え、市民の生命と健康を守ることを目的とし、以下の4病院体制で運営しています。
・神戸市立医療センター中央市民病院 (中央区)
・神戸市立医療センター西市民病院 (長田区)
・神戸市立西神戸医療センター (西区)
・神戸市立神戸アイセンター病院 (中央区)

住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町2丁目2番  (担当者 経営企画室 企画財務課)
TEL: 078-940-0158 FAX: 078-306-2870
Web site: http://www.kcho.jp/ E-mail: info@kcho.jp

医療法人社団 神戸低侵襲がん医療センター

メイン分野:医療施設

放射線・化学療法などを組み合わせた、低侵襲によるがん治療の専門病院

事業概要

医療業:「小さく見つけてやさしく治す」を基本理念とし、80床の小規模がん専門治療施設として2013年春に開業した。小さく正確に病変を見つけるために、画像診断の専門医師4名を配し、その機能は他に類を見ない力強いものであり多くの医療機関からも診断依頼を頂く。
高い診断力から患者さんにとって最適な(できるだけ負担が少なく治療効果の高い)治療選択と集学的医療の組み立てを行い、地域において医療の分担を積極的に行っている。

製品・サービス・PR

    超高齢社会で、切らないがん治療を推進するため最新の放射線治療装置3台と抗がん剤の治療効果を最大限に引き出すため、薬剤の専門医師(腫瘍内科医)3名を常勤配置、他施設と比べ、抗がん剤のコントロール機能に優れている。
    その他の診療体制では、放射線治療専門医6名、IVR専門医2名、消化器内科専門医2名、緩和ケア内科専門医1名、歯科口腔外科医1名を配し、集学的医療管理を徹底している。その他臓器別での医師配置は、神戸大学医学部附属病院と神戸中央市民病院からの支援を頂き診療体制を整え、各臓器毎の治療効果を高め、がん難民の増加を防ぐよう日々取り組んでいる。
住所: 〒650-0046  神戸市中央区港島中町8丁目5番1  (担当者 川田 一途)
TEL: 078-304-4100 FAX: 078-304-0041
E-mail: kawada@k-mcc.net

兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター

メイン分野:医療施設

日本初の小児がんに重点を置いた陽子線治療施設。小児用と成人用の2室の治療室を設置

事業概要

最先端の装置を備えたがん患者のための陽子線治療施設。隣接する兵庫県立こども病院と一体となって、小児がん患者に対し、二次がん等の晩期合併症リスクが少ない陽子線治療を国内初の小児専用の治療室で提供。また、成人のがん患者に対しても、兵庫県立粒子線医療センターで培ってきた世界有数の治療実績を誇るノウハウなどを基に近隣の医療機関とも連携し、陽子線治療を提供する。

住所: (担当者 織邊 聡)
TEL: 078-335-8001 FAX: 078-335-8006
Web site: https://www.kobe-pc.jp/ E-mail:

神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター

メイン分野:医療施設

がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究開発等

事業概要

がんに対する先進的外科的治療の推進、次世代医療、新規医療機器の研究・開発、国際的な医療研究ならびに教育拠点

製品・サービス・PR

    1. 患者中心の医療の実践
    2. 人間性豊かな医療人の育成
    3. 先進医療の開発と推進
    4. 医療を通じての国際貢献
    5. 地域医療連携の強化
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1丁目5-1  (担当者 池田 幸治)
TEL: 078-302-7111 FAX: 078-302-7147
Web site: http://www.med.kobe-u.ac.jp/iccrc/ E-mail: junbi@med.kobe-u.ac.jp

兵庫県立こども病院

メイン分野:医療施設

小児医療、周産期医療の全県拠点病院

事業概要

小児医療・周産期医療の全県拠点病院
周産期・小児医療の総合施設として、極めてリスクの高い新生児の治療や小児のあらゆる外科的治療が可能であるという特性を活かして、兵庫県全域のみならず県外の広域をささえるこども達の「最後の砦」になります。

製品・サービス・PR

    当院は、1970年に兵庫県政100周年を記念して、須磨の地に開設されました。45年間に渡り、日本の小児医療の最先端を担い続け、さらに大きく飛躍すべく2016年5月に、ポートアイランドに移転しました。総合周産期母子医療センター、小児救命救急センター、小児がん医療センター、小児心臓センターを中心に、こどもとご家族を支える“最後の砦”としてあらゆる時期のあらゆる疾患に対応すべく活動を続けております。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-6-7  (担当者 総務部次長兼総務課長 西森 玲治)
TEL: 078-945-7300 FAX: 078-302-1023
Web site: http://www.hyogo-kodomo-hosp.com/ E-mail: info_kch@hp.pref.hyogo.jp

株式会社 大新堂(フタツカ薬局グループ)

メイン分野:医療施設

サブ分野:化粧品

保険調剤

事業概要

保険調剤薬局事業、居宅介護支援事業、通所介護事業、保育園事業
フタツカ薬局グループは「薬」を核にしながら、「人の一生」というかけがえのない時間の、さまざまなシーンにかかわっていこうとしています。 病を癒そうとする人に。健康を求める人に。介護を必要とする人に。健やかな心と体をもって幸福な未来に向かおうとする、すべての人に必要とされる存在でありたいと思います。調剤薬局として、セルフメディケーションをリードするステーションとして、そして“日常の中の医療”を支えるコミュニティファーマシーとして。

製品・サービス・PR

    医療用医薬品販売、一般薬品販売、健康食品・サプリメント販売
住所: 〒651-0088  神戸市中央区小野柄通7-1-1  日本生命三宮駅前ビル9階 (担当者 二塚 新吾)
TEL: 078-262-1327 FAX: 078-262-1372
Web site: https://futatsuka.co.jp/ E-mail: info@futatsuka-ph.co.jp

公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金

メイン分野:医療施設

小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども、若年成人と家族のための施設

事業概要

我が国における小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族への支援体制の確立に寄与する。 
1)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族が
  滞在できる施設の設置、運営
2)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族を
  支援する団体等に対する助成
3)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族を
  対象とした診療所の経営
4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

製品・サービス・PR

    家のように料理できるキッチン、疲れたときにはゴロゴロできる場所、つらい時には泣くことができる部屋、きょうだいとおもいっきり遊べる空間。小児がんの子どもと家族が求めるのは、そんな当たり前のことができる施設です。日本初小児がん等の難治性小児疾患の家族滞在型療養施設「チャイルド・ケモ・ハウス」には当たり前の幸せがいっぱいつまっています。
住所: 〒650-0046  神戸市中央区港島中町8丁目5番3  (担当者 楠木 重範)
TEL: 078-303-5315 FAX: 078-303-5325
Web site: http://www.kemohouse.jp/ E-mail: support@kemohouse.jp

神戸市立医療センター中央市民病院

メイン分野:医療施設

救急医療、高度医療、先進医療の提供および臨床研究の推進

事業概要

当院は神戸市の基幹病院として、地域住民の生命と健康を守ることを目的に、患者中心の質の高い医療を提供しています。救命救急センターでは24時間365日体制での救急医療を提供し、脳卒中や急性心筋梗塞、交通外傷等、生命に関わるような重篤な患者を中心に、幅広く患者を受入れています。また、地域医療支援病院として地域医療連携の推進に取り組むとともに、高度医療機器の導入等を必要に応じて行い、神戸市全域の基幹病院として専門性の高い高度な医療の提供をしています。

製品・サービス・PR

    当院の特徴は救急部門や各診療科等が一体となり、単なる応急処置にとどまらない救急医療・高度医療を患者さんに提供する体制が構築されていることです。その結果として、救命救急センターは、厚生労働省の「全国救命救急センター評価」で中央市民病院は4年連続第1位(平成26~29年度)に選ばれました。また、神戸医療産業都市の中核機関として、治験・臨床研究実施体制を更に拡充し、市民に最先端の医療をいち早く提供することを目指しています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町2-1-1  (担当者 事務局総務課 杉上 裕)
TEL: 078-302-4321 FAX: 078-302-7537
Web site: http://chuo.kcho.jp/ E-mail: yu-sugigami@kcho.jp

TOA株式会社

メイン分野:医療施設

サブ分野:サービス

病院・介護・福祉施設等における・業務用音響・映像・通信機器の製造・販売

事業概要

弊社は1934年、神戸にて創業した業務用音響機器とセキュリティ機器の専門メーカーです。音の分野では交通施設の案内放送、商業施設のBGM、火災時の避難誘導放送、大規模スポーツ施設用音響システムなど、映像分野では防犯カメラや録画機器などを取扱い、音と映像の技術を駆使し、社会の安全・安心に貢献しています。昨今では減災・防災分野に注力。従来の2倍以上の距離まで明瞭な音声を届ける高性能スピーカーは、沿岸部自治体での津波警報用途で整備が進むほか、神戸マラソンなど大規模仮設イベントでも活用されています。

製品・サービス・PR

    施設運営に欠くことができない音響設備。中でもワイヤレスマイクロホン関連は、福祉関連施設でも多くご利用いただいています。簡易イベント用のポータブル型、秘話性に優れた赤外線方式を採用した機種、施設内スタッフ間の連絡用無線通信システムなど、用途に合わせた商品をラインアップしています。防犯カメラによる安全管理面では、出入り口や駐車場など、屋外用途のニーズが高まっています。撮影と録画機能が一体化した「タウンレコーダー」は、映像用の配線無しで屋外に設置でき、施設内のタブレット端末等で映像確認が可能です。
住所: 〒650-0046  神戸市中央区港島中町7-2-1  (担当者 広報室長 木原功雄)
TEL: 078-303-5620 FAX: 078-303-5633
Web site: http://www.toa.co.jp/ E-mail: toapr@toa.co.jp