進出企業紹介COMPANY LIST

神戸医療産業都市における
企業・団体の集積状況

350

社/団体

(2018年11月末 現在)

神戸医療産業都市の
進出企業・団体の情報データベース

このサイトは、ビジネスネットワークと神戸クラスターの形成促進を目的に、
ポートアイランドへの医療系進出企業様の事業概要を掲載したものです。
進出企業様・団体様のポートアイランドでの業務内容、名称、キーワードから
データベースを検索できます。

企業名・団体名・キーワードから探す

  • 分類で探す
  • 施設から探す
  • 50音から探す

企業・団体名の頭文字を選択してください。 例)株式会社ABC →「あ」

株式会社カナエ 神戸工場/包装技術開発研究所

メイン分野:包装

サブ分野:医薬品

サブ分野:化粧品

医薬品等の包装加工および技術開発等の実施

事業概要

医薬品、医療用具、化粧品、食品業界などの軟包装事業分野において長年にわたり包装技術の研究と開発を通じてお客様に安全と安心をお届けすることを基本に、最適な包装材料の提供と商品のトータル設計企画、提案に取組んでいます。事業基盤の強化拡大のため更なる研究開発型企業を目指し、医療産業都市構想を展開する神戸市ポートアイランドにカナエ独自のノウハウを集約する工場とオリジナル包装材料・包装形態・包装技術の研究開発を通じて、お客様のパッケージへの『想い』を『カタチ』にする包装技術開発研究所を神戸工場に併設しています。

製品・サービス・PR

    総合包装企業として包装材料、包装加工、包装機械を3つの柱とした事業展開を行い、お客様の包装に関する課題・ご要望にお応えしています。神戸工場では、GMP基準に適合した最新設備を完備し、医薬品・医薬部外品・化粧品他の製造許可を取得した工場で高い品質の受託加工を行っています。包装技術開発研究所では、『包装』を中心とした研究開発を行い、お客様の研究開発段階から包装に関する要望に対応し、製品の設計、各種試験機器を用いた分析・試験、試作品の作成など製品立上げまでの技術サポートを行っています。また国内外の包装を中心とした情報発信や調査業務を行っています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町5丁目2番7号  (担当者 増田 耕一良(管理部管理課長))
TEL: 078-306-6041 FAX: 078-306-2840
Web site: http://www.kk-kanae.jp

株式会社カネカ 再生・細胞医療研究所

メイン分野:再生

サブ分野:医療機器

サブ分野:化粧品

幹細胞等を用いた再生医療に関する研究開発

事業概要

弊社は、下記の4つの成長分野へ経営資源を重点配分しています。 ○環境・エネルギー 低炭素社会の実現に向けて、環境への負荷を低減する素材や地球環境問題解決に寄与できる製品・市場を創出します。 ○健康 人びとの健康や医療・介護に貢献できる素材や製品を創出します。 ○情報通信 情報化社会を支える高機能な電子材料を提供します。 ○食糧生産支援 畜産・養殖支援素材、農業生産支援素材の提供を通じて、食の問題の解決を目指します。  弊社神戸分室は、上記の中でも「健康」分野における研究開発を推進する拠点の一つです。

製品・サービス・PR

    ○健康分野の製品一覧 ・血管内治療用カテーテル ・血液浄化システム ・骨髄間葉系幹細胞分離デバイス ・閉鎖型自動細胞培養装置 ・機能性食品素材(還元型コエンザイムQ10等) ・医薬品原薬及び中間体 ・細胞製剤の研究開発 ・その他(バイオ医薬関連、バイオ医薬研究開発支援等)
住所: 〒650-0047  兵庫県神戸市中央区港島南町6-7-3神戸MI R&Dセンター3階  (担当者 小林 明)
TEL: 050-3133-6853 FAX: 078-303-1106
Web site: http://www.kaneka.co.jp/

株式会社カルディオ

メイン分野:再生

サブ分野:医療機器

サブ分野:化粧品

循環器再生医療の研究開発等

事業概要

再生医療研究での成果をベースに、心疾患治療用医療デバイスやアンチ・エイジング製品の研究開発及び製造販売を行っています。また、有用な医療デバイスの輸入販売事業も行っています。

製品・サービス・PR

    医療デバイス輸入販売部門:「Excor Pediatric」小児用体外設置式補助人工心臓システム、「EZ-Regular」 医療デバイス開発部門:「クアッド・ホルダー」製造販売、その他開発中
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5BMA 2F  (担当者 澤田 眞一)
TEL: 078-304-6101 FAX: 078-304-6103

カルナバイオサイエンス株式会社

メイン分野:創薬

サブ分野:医薬品

サブ分野:受託

創薬事業、創薬支援事業

事業概要

創薬と創薬支援を同時に手掛ける創薬系バイオベンチャー

カルナバイオサイエンス株式会社は、日本オルガノン社から2003年4月にスピンオフして設立され、2008年3月にジャスダック証券取引所NEO(現東京証券取引所JASDAQグロース)に株式上場しました。
長年の研究開発活動で培ったキナーゼ阻害薬を創製するための「創薬基盤技術」をベースに、当社独自のキナーゼ阻害薬を創製するための研究開発を行う創薬事業と、製薬企業等の創薬をサポートする創薬支援事業を手掛けています。
創薬事業では、2016年5月に、カナダのSierra Oncology社と当社が開発したCDC7阻害薬の導出契約を締結しました。創薬支援事業では研究用試薬として提供している367種類(2018年2月末現在)の高品質なキナーゼタンパク質の品揃えは世界トップレベル。顧客は全世界の研究機関であり、グローバルに展開しています。北米ではCarnaBio USA(子会社)を中心に、欧州や中国、印度などのアジア地域では、直販もしくは代理店を活用し売上拡大に取り組んでいます。

製品・サービス・PR

    <創薬事業> 治療効果が高く、副作用が少ない経口の分子標的薬(キナーゼ阻害薬)の創製に取り組んでいます。当社の創薬の重点領域はがん、免疫炎症疾患等のアンメットメディカルニーズが高い疾患です。キナーゼ阻害薬の創製に関する最先端の研究技術と、経験豊富な研究者を有しており、自社単独のみならず、国立がん研究センターや大学等のアカデミアと多くの共同研究を実施し、次世代の研究テーマを含め活発に研究開発を行っております。 <創薬支援事業> 国内・海外の製薬企業等のキナーゼ阻害薬の創薬研究に貢献する下記の製品、サービス等を提供しています。 1. キナーゼタンパク質  2. アッセイ開発  3. プロファイリング・スクリーニングサービス  4. セルベースアッセイサービス 顧客である製薬企業等が当社の製品・サービスを利用することにより、研究開発の期間短縮およびコスト削減に寄与しています。大手製薬企業等の主要顧客から、継続的な注文があり、当社グループが提供する創薬基盤技術に基づくサービスは高く評価されています。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町1-5-5BMA3F  (担当者 大河内 勝秀)
TEL: 078-302-7039 FAX: 078-302-6665
Web site: http://www.carnabio.com

株式会社カン研究所

メイン分野:創薬

サブ分野:DNA

医薬品のシーズ創出の基礎研究

事業概要

生命の最小単位である細胞を出発点に、神経変性疾患、がんの再発・転移、難治性免疫疾患を重点研究領域として、疾患の予防や創薬につながる生命現象を理解する統合細胞生物学(Integrative Cell Biology for Medicine)研究を通した新規創薬コンセプト創出を推進します。最新の知見や技術の取得と醸成を通し、組織の垣根を越えた個の集合知によりサイエンスに貢献するとともに、エーザイのグループ研究所であることを利とし、得られた知見を新規医薬品開発へ結実させます。

製品・サービス・PR

    カン研究所では社員一人ひとりの個性や多様な価値観を尊重しています。 サイエンスを通じた新しい創薬への気概を持ち、患者様の想いや医療現場の実情の理解に努めながら、Unmet Medical Needsを充足するユニークな研究所として活動していきます。 K nowledge 集積した知見を A ction 実行に移し N etwork 密な連携により さらなる発展を志向すること。 私たちはこの研究哲学を通じ、ヒューマンヘルスケア(hhc)に貢献します。
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町六丁目8番地2  (担当者 柴田 寿)
TEL: 078-306-5910 FAX: 078-306-5920
Web site: http://www.kan-research.co.jp E-mail: KAN-inquiry@kan.eisai.co.jp

株式会社 キザキ

メイン分野:健康

ノルディックウォークによる運動指導プログラムの企画開発、講習会等

事業概要

歩行補助用ポール、ステッキの設計、開発、製造 ウォーキングポールの設計、開発、製造 陸上、野球、ウィンタースポーツ用品の設計、開発、製造  スポーツでの技術を活かしウォーキングポールを使用した運動、リハビリプログラムの企画開発、セミナーの企画、インストラクターの派遣、地域社会への健康指導などを目的とした研究と商品開発を行っています。

製品・サービス・PR

    弊社はスキーポール、トレッキングポール、ウォーキングポールの国内メーカ―です。スポーツで培った50年の技術を活かし二本のウォーキングポールを使った歩行および運動指導プログラムの企画開発、講習会の企画開発を行っております。 弊社開発のウォーキングポール、「歩ミングポール」は お子様から高齢者までどなたでも使いやすい仕様になっており、ロコモティブシドロームの予防、子供の「歩育」など老若男女を問わずにウォーキングを楽しんでいただけます。また、リハビへの応用、地域社会への健康指導などを目的とした研究も行っております。
住所: 〒384-0061  長野県小諸市加増上の平561-2  (担当者 木﨑 秀臣)
TEL: 0267-22-1354 FAX: 0267-23-5556
Web site: http://www.kizaki-net.co.jp

KiSCO株式会社

メイン分野:医療機器

医療器具の企画、研究開発、製造、販売

事業概要

KiSCOグループは、「革新的な製品を創り出し、質の高いサービスを医療現場に提供し、世界の人々の健康に貢献する」という企業理念のもと、日本国内及び子会社であるKISCO INTERNATIONAL(フランス・リヨン)においてKOL医師との共同開発により、脊椎固定材料、骨接合材料、人工関節等のインプラント製品の製造、販売を行い、患者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に大きく貢献しています。 当社は、2011年11月に大塚ホールディングス株式会社の100%子会社である大塚メディカルデバイス株式会社の傘下となりました。

製品・サービス・PR

    当社は整形外科の中でも、主に脊椎及び外傷の治療に使用されるインプラントを取り扱っております。製品ラインアップは多岐にわたりますが、一部主要な製品を挙げると下記のようなものがあります。 【脊椎関連製品】 ・オダリスペディクルスクリューシステム:胸腰椎後方固定システム ・L-バルロック:腰椎後方固定用椎間ケージ ・RENG スパイナルシステム:低侵襲ペディクルスクリューシステム 【外傷関連製品】 ・OLSⅡネイルシステム:大腿骨近位部固定用髄内釘 ・デュアルSCスクリューシステム:大腿骨頚部固定用スクリュー ・TresLockスクリューシステム:大腿骨頚部固定用プレート&スクリュー
住所: 〒650-0047  神戸市中央区港島南町5-3-6  (担当者 八木 正巳)
TEL: 078-306-2290 FAX: 078-306-2291
Web site: http://www.kisco.jp/

木田バルブ・ボール株式会社

メイン分野:医療機器

人工関節部品を中心とした、医療機器部品の研究開発及び市場調査・販路開拓事業

京セラ株式会社

メイン分野:医療機器

医療機器の物流事業

株式会社京都動物検査センター

メイン分野:実験動物

サブ分野:再生

サブ分野:CRO

再生医療医薬品および医療機器の評価

事業概要

動物用及び人体用医薬品のCROで、動物用医薬品ではGLP、GCP試験、人体用医薬品・医療器具では前臨床試験を手掛けています。近年再生医療分野でブタを実験動物とした糖尿病、肝硬変、心筋梗塞モデル等の病態モデル作成やそれに付随した前臨床試験に力を注いでいます。

製品・サービス・PR

    動物用医薬品専門だった時代からブタを扱う試験を数多く経験して実績を積み重ねてきました。近年再生医療を中心とした人体用医薬品・医療器具分野に進出して有効性・安全性確認のためのブタを実験動物とした前臨床試験を業務に主流としています。
住所: 〒612-8073  京都市伏見区下板橋町585  (担当者 中西信夫)
TEL: 075-612-0861 FAX: 075-601-3407
Web site: http://www.kyodoken.co.jp/